ロックステディボクシングとは?

パーキンソン病専用の
リハビリテーションプログラムです

2006年にアメリカインディアナ州で設立されたボクシングの動きを取り入れたパーキンソン病の人のためのフィットネスプログラムです。現在アメリカ全土には800カ所以上の施設があり、また世界中にその活動の輪は広がっています。ボクシングといっても頭や体への打撃のないノンコンタクトボクシングプログラムなのでどのような方でも楽しんでできます。痛い思いをする心配は全くありません。